読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系お姉さんの日記

元接客業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

何もないことの利点

無職の朝は早い。家族が仕事に出た直後の朝8時に起床し散歩、コンビニで朝食を買って帰宅し布団を干す。遅番の仕事がある家族を送り出し朝食を済ませる。


仕事もスキルもないが、花粉症もアレルギーも何もない。春のあったかい日に布団を干せ、適当に選んだ食品を食べて過ごせる。好き嫌いもない上お腹を壊すことがまずないので、割と生きやすいのかもしれない。


ないものばっかりで嫌になったことも多々あるけど、何もないとかえって楽だと思い込んで過ごしている。
でも仕事はほしいな。