読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系お姉さんの日記

元接客業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

他人の日常ってどうでもいいし面白い

このブログのアクセス解析をすると、たまにぐーぐるとかやふーで検索して記事に行き着いている人がいるのがわかる。
まあ多分ブログ名の『無職』に引っかかるんだと思う。無職から這い上がって再就職に持ち込むまでの過程を期待して読む人がいたら大変申し訳ない。無職のお姉さんが屁理屈こね回すだけなので。


私自身、時々全然知らない人のブログを読む。ファッションとかメイクとかのお披露目みたいなやつではなく、普通の日常が綴ってあるもの。セブンのサラダチキン旨い、なんて書いてあると面白い。顔や名前、居住地や性別なんかはとるに足らないもので、ただこの人が何を好み何についてどう考えるのかを知ることが楽しい。


言ってしまえば他人の日記を読むことと等しいけれども、日記よりプライベートではなく、書き手の素性も知れない。喫茶店で二つ隣に座る客の会話ぐらいの情報だ。それも面白いでしょ?
それに日記なんてどんな内容であれ、内なる感情が滲み出たエロいものだ。他人の全裸なんてそうそう見たいもんじゃない、日記は精神面の全裸。


全く目に入らなきゃ気にならないし、暇だしちょろっと目を通しとくか、ぐらいどうでもいいのが他人の日常。それを「斜め向かいの席でココア飲んでるお姉さんのヘアピン可愛いなぁ」と思える程度の距離で楽しめるのがブログだと個人的に思っている。


全裸はね、簡単に見ちゃダメなんすよ。


そういやごはん屋で
「俺石油王になったらさ…身分証偽造するんだ!」
「すっげー! 俺にだけは絶対教えてね!」
って真剣に野望語ってた男子高校生二人組がいて、笑うの我慢した思い出がある。

見ず知らずの人を笑わせるような、そんなブログを書きたい。