文系お姉さんの日記

元接客業、現在接客兼販売業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

奏多くんが掃除神

あまりにぼこぼこ物を捨てるので、最近某何もないお姉さんを知った母に「捨て変態」呼ばわりされます。学生時代は友達に変態変態言われまくっても平気だったけど、親に言われると嫌ね。

 

とりあえず某何もないお姉さんみたいに捨てるために物を買ったりしないから。捨てるものわざわざ探したりしないから。明らかに修理不能レベルに壊れてるもの、古い化粧品など、今後の人生において全く使わないであろう物を処分してるだけだから。何もないお姉さん好きじゃないし。

 

 

そもそもなんでこんな身辺整理を始めたかというと、私が再就職できない理由と重なるんですわ。

前に書いたかもしれないけど遠方へ引っ越す予定で、そこで再就職する予定だったから荷物まとめないとだしこっちのハ○ワに通えないしだったのです。ようやく引っ越しの見通し立ったところ。

 

で、この際だから色々捨てるかーと押入れを開け。中学時代にもらった手紙や黒歴史だらけの日記、ついでに小中の卒アルなんかもぽいぽい。

綺麗な漫画とかベースとか、お金に換えれるやつはちゃんと売ってきたよ。

 

 

最近は定期的に2ちゃんの掃除板見てモチベあげてる。そこに書いてあった通り重曹で風呂掃除すると手荒れしないし匂いないし、洗剤ぶっかけても落ちなかったキズに溜まった汚れも落ちていいことづくめ。

 

 

捨てて、しまって、掃除。

これが今の趣味になってる。

 

 

あ、でも身辺整理始めた一番の理由は好きな芸能人のカレンダーを部屋に飾ったからだ。

 

「こんな美しい人をこんな部屋に飾れない!」

 

そう思うと掃除や整理整頓捗るね。まして彼は潔癖な人なので余計に。

 

 

引っ越す日がくるまで、ぼちぼち身辺整理続けます。

いつか部屋のビフォーアフター載せたいな。