文系お姉さんの日記

元接客業、現在接客兼販売業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

最初から殴ってやればよかった

同性同士のセクハラは非常に厄介である。問題にしづらい。

 


女同士でする下ネタは生々しいとはよく聞くが、だからといってみんながみんな生々しい下ネタが好きなわけではない。

下ネタ大好きマンな私は、実は自分に関することや友人知人のリアルな性生活の話が苦手なのだ。

 

 

 

私は友人知人達を男か女かではなく理性ある「ヒト」として接している。私自身も体は女だがあまりそれを意識して生きたことはない。性嫌悪なのではなく、性生活の話を通して男や女、あるいはオスやメスを感じたくないのである。


あと単純に気まずいからだ。例えばソロプレイの際にお世話になる女優の名前くらいなら喜んで聞けるが、彼氏彼女とのセッションの話なんて金を払ってでもお断りしたい。へー君はアンプにシールド直挿しなんだーなんて相手とそのパートナーのライブ姿を想像してしまう。パートナーが知り合いだったら余計にキツい。

 


幸運なことに身近な人達はそういった生々しい話を持ちかけてくることはなく、私のコロコロコミックレベルの下ネタを苦笑いで聞き流してくれている。

 

 

 

ここで最初の話に戻るが、ここ数年で知り合った人間にことごとく生々しい下ネタを振られるのだ。これがものすごくつらい。

 


話してくるのは大体既婚女性で、お前も仲間だろこういう話は同類としかできないんだよなぁとばかりに恥じらいもなくぶちかましてくる。旦那とのセッションの詳細、公演数、プレイスタイル等々。セットリストまであけっぴろげに語る姿は本当にキモい。

 


あまりに気持ち良さそうに話す相手に対して「ここで言葉責めのソロプレイするんじゃねえ恥を知れ」と遮る気力もなく、アーそうなんだフーンと雑な相槌で乗り切ろうとしていると、突然のキラーパスが来た。

 


「あなたは最近どう?セッションしてる?」

 


は?である。

 


普通聞く?なぜソロプレイに巻き込む???

困惑していると更に追い討ちをかけてきた。

 


「だってあなた子どもまだじゃない?旦那さんとの夫婦生活はどうなのかなって」

 

 

 

ここで「ワガハイ貴様をブッコロ助ナリよ」と返さなかった私を褒めてほしい。今どき実親ですら触れない部分に、なぜ同じ既婚女性というだけで平気で突っ込んでくるのか。既婚女性に妊活関連でなら性的な話題を振っても良いと思っているなら大間違いだ。

 


こういう生々しい下ネタを振ってきたり語ったりするのは既婚子持ち女性ばかりだった。もちろん全ての既婚子持ち女性がこんな愚か者であるとは思っていない。現に今まで会ってきた既婚子持ち女性達はクレバーな方ばかりで大好きだ。

 


今住んでいる街にモラルがない人間が多いのだろう。そうとしか考えられない。

 

 

 

これまでそういうセクハラを受けたら愛想よく受け流していたのだが、最近立て続けにやられて超絶腹が立っている。今後はセクハラだと感じた瞬間に、相手がこれからの人生で誰にも猥談を振れないほどの強烈なトラウマを抱えるレベルでブチ切れてやろうと思う。

 


それから見た目にも気をつけよう。『黄金の風』のフーゴ氏に匹敵するくらいキレやすいのに、見た目がもっさりしている故にナメられやすいのは自覚している。これくらいじゃ怒らないだろうし怒ったとしても大したことない、むしろ反応見てやろうと軽く見られているのだ。

 


クッソ覚えてろよ。

なんならリアルファイトに持ち込んでやるからな。

 

 

そんなわけで各位、次に会ったときに私が凄まじい髪色とファッションをしていたら「こいつも頑張って生きてるんだなあ」と温かい目で見守ってほしい。