読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系お姉さんの日記

元接客業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

褒めてもらえるなら

セルフポートレート作家の某女性が、「脱いで写真を撮るとみんな綺麗と言ってくれる、だからやめられない」と話していた。


わかる、すっごくわかる。褒められると頑張っちゃう。
私はどちらかというと怒りをバネに生きているので、罵倒された後今に見てろよとスキルを上げて徹底的に反撃するのが通常パターンだが、やっぱり褒められると嬉しい。


でも褒められて伸びるタイプの人も、たとえ自分がそうだと自覚してても「私褒められて伸びるんです〜褒めて褒めて!」なんて言えないだろう。おこがましい、甘えてると思われたくないから。だからみんな「私は叱られて伸びるタイプです」と言うんだろうなぁ、と。
褒められることを望むのは甘えなんだろうか。まあ褒められるために何かをするわけではないんだけども。


あ、叱られるのが嫌ってのと褒められて伸びるってのは違う。これは断言できる。怒られるのはみんな嫌だろうけど叱られることを拒否っちゃだめだと思うんだ。