文系お姉さんの日記

また無職になったぞ!!!!!文系お姉さんのnotリアルタイム日記

アドレナリンが止まらねぇ

Q.10日間もブログ更新してないみたいですが何してたんですか?

 


A.マスク作りにハマってスマホとサヨナラバイバイしてました。

 

 

f:id:mmdr_777_dole:20200421182116j:image

 

そしてこれが「白糸の残機が心許ないンゴねぇ……せや、放置してあった黒糸巻き直して使ったろ!」と軽い気持ちでほどき始めたら収拾つかなくなった糸です。完全にほどくまで丸2日かかりました。この間にマスクいくつ作れたんだろう。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200421184057j:image


もう1本あるけどしばらくいいや。

 

 

最もマスクが買えたであろう時期に油断してしまい、気づいた頃には時すでにお寿司で約2カ月マスクストック10以下で過ごす羽目になってしまった私ですが、無事にマスクの型紙というチートアイテムを入手したのでじゃんじゃん作って着用しています(無論、やむを得ない外出のときに。それ以外は家から出ません)。

 


しかしながら問題は素材不足、糸はもちろんのことゴム紐や布が無い。買いに行こうにも三密が怖いし、そもそもみんな作ろうとするから欠品してるんじゃあないか?と躊躇ってしまいました。

 


前述したように糸は自宅にあったので良かったのですが、ゴム紐と布はどうするか、うーん……と悩んで数分。

 


手持ちの服から良さげなものをぶった切ることにしました。

 


カットソー2枚とブラウス1枚を墓地に送り、布マスクを召喚!ターンエンドだぜ。と脳内で小芝居をしながらざこざこ服を解体していきました。ブラウスはちょっと気に入っていたものですが仕方ない、これしかガーゼの代わりになりそうなものがなかったんだから。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200421195938j:imagef:id:mmdr_777_dole:20200421193102j:image

こんな感じの立体マスクを作っています。

 

ブラウスは裏地、カットソーは1枚はマスクの表として使い、もう1枚は細く裂いて引っ張りTシャツヤーンにしてゴム紐がわりに。耳が痛くならないように後頭部で結ぶタイプにしました。これならズレにくいし外しにくいので「絶対に咳エチケットを遵守する」という強い意志を感じるかと思います。

 

まあ、根っからの不器用な上にミシンが無くてオール手縫いなのでマスク1枚縫い上げるのに大変時間がかかります。それ以前に型紙ひくのにもひと苦労です。

でもこうやって時間をかけて作るとずーっと引きこもることになるので自然と外出自粛できるし、気が紛れて悲観的な考えに至らずに済むのでハッピーハッピーです。座りっぱなしのせいで若干腰と首が痛いのは、ストレッチとか筋トレでカバーしています。

 

まだまだ先行き不透明な日々が続くでしょうが、せめて心だけは健やかでいたいものです。マスクこんなに作んなきゃよかったなーって言える日が早く来るといいな。

あとマスク作る工程を写真に撮っておいて「作ってみたかった」カテゴリーで投稿すればよかったですね。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200421183547p:image

 

そういえば、あつ森も買ったのですがマスク作り楽しい&ポケ森の追加要素楽しい、でまだ封切っていません。いい加減島開拓せねば。

 

 

 

お題 起きて最初にすること

起きて最初にすること。

ずばり、ガスコンロの点火である。

 

前に書いた通り(https://mmdr777dole.hatenablog.com/entry/2020/04/07/202447)、現在使っているガスコンロは私が設置したものだ。それまでビルトインのものばかりだったのでコンロの購入も設置も初めてで、「置いて、ゴム管で繋ぐ」という最高にシンプルな作業に1時間かかった。

設置してからも「ゴム管がちゃんとささってなくてガス漏れしたらどうしよう」「火をつけた瞬間にガスが漏れて爆発したらどうしよう」などとキッチンでチキンになってしまい、ネットで「都ガス ガス漏れ におい」「ガスコンロ ゴム管 接続確認」「ガスコンロ 設置 不安」等調べて着火まで更に2時間かかった。

 

苦心して設置したガスコンロは私の心配をよそに、ガス漏れも爆発もなく元気に稼働してくれている。値段の割に性能も使い勝手も良くて申し分ないが、1つだけ気になることがある。

 

一旦元栓を閉めると、次に開けたときになかなか火がつかないのだ。

 

いや大抵のガスコンロはそうやろがい、とのツッコミが入りそうだがまじで火がつかないのである。何度もボタンを連打しても着火用の火花がバチチチチとなるだけで全く火がつかない。ガスが出ている音がしないので、おそらく元栓を閉めっぱなしにすることでゴム管の中に空気が溜まってしまうのが原因かと思われる。

 

これがかなり厄介で、今まさに晩飯の支度をしようとした瞬間になるのである。解決方法は元栓の開け閉めを繰り返して点火ボタンを連打することなのだが、解消まで大体30分くらいかかるのだ。酷いときは丸2日火がつかなかった。

 

推測するに元栓を閉めている時間が長ければ長いほど火がつきにくくなるので、それまで在宅でも使用時以外閉めていた元栓を起きている人間が家にいるときは開けておくようにした。つまりおはようからおやすみまで、だ。

 

そんなわけで毎朝、起床後すぐに向かうのは洗面所ではなくキッチンである。元栓を開けてガスコンロを点火、無事青い火がつくのを見届けるのがルーティンワークだ。

 

このルーティンワークの際に

「無職の朝は火入れから始まる」

と脳内でモノローグを流すのがお決まりで、なんとなく表情も職人が如く引き締まっているような気がする。

 

 

やっていることは、ただのガスコンロの点検なのだが。

 

お題「起きて最初にすること」

なんで不器用なのにチャレンジ精神旺盛なの

こんばんは、お出かけ我慢マンです。お小遣い稼ぎに使おうと思っていたカメラが全く日の目を見ず封印されっぱなしであります。せっかく桜が綺麗な所とかいい感じの建築が見られる所を夜な夜なググっていたのにしょんぼりんこ。

ググるって言わないんですかね?パブサって言うのかな?

 

f:id:mmdr_777_dole:20200408201038j:image

ドラえもんとエアー撮影会in自宅

 

 

それはさておき、普段から引きこもり万歳な私でも買い物以外で外出せねばならないことがある。散髪である。

 


このブログでもたびたび私と美容院との確執(というより私からの一方的な喧嘩腰)を書いてきたが、現在の日本やばたんぴえんな状況でもそれは起こってしまう。

 


ここ数年の私の散髪事情は

 


思いつきでショート(不評)

放置して汚いセミロング

ドクターXの再放送を見て米倉涼子リスペクトな茶髪のワンレンボブ

攻殻機動隊を見て黒染めして少佐ヘアー(気に入ったので2年くらいこのまま)

なぜか客に立て続けに占い師と間違えられたのでばっさりショート(好評)

まめに切るのが面倒すぎて女子バレー部並みのベリーショート(不評)

 


で、ここから放置である。

 

 

 

今は耳が隠れるもっふりと丸っこいショートで、2ヶ月前に梳いてもらったおかげでそこまで鬱陶しくはない。しかし前髪が問題だ。

 


私はやたら髪が伸びるのが早く、ちょっと放っておくとすぐにバンプの藤くんレベルの目隠れになってしまう。藤くんはポリシーがあってあの前髪を保っているし似合っているから無問題だが、私はただのものぐさだ。清潔感という概念が瞬殺される。

 


いっそワンレンや流し前髪にしてもいいかもしれない、とおしゃれイズムとは対極のものぐ作法で前髪を切らずにいたが、最近モロに毛先が目に刺さるようになったので断髪を決意した。

 

 

 

しかしながらこの外出自粛の世の中だ、不要不急の外出は避けよと声高に叫ばれているのに美容院に行っていいものなのだろうか。しかも相手は私の天敵である美容師だ。ショートを保ちたいならこまめに切りにこいと怒られたらどうしよう。

 

 

 

「せや、前髪だけ自分で切ったろ!」

 

 

 

思いつくや鏡と工作用ハサミを引っ張り出し、テーブルにチラシを広げる。以前ユーチューブで見た通りに前髪をブロッキングしてハサミを縦に入れていく。

 


学生時代も美容院に行きたくなくて前髪だけセルフカットをしていた。その頃はコシノジュンコを意識して黒髪ボブで、前髪がぱっつんだったので友達からブチャラティと呼ばれる羽目になった。けれども今は黒髪だがボブではないし、揃え過ぎなければそれっぽく見えるのではと勝利を確信していた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はロック・リーになった。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200408200709j:image

 

No.4

きちんと診断を受けたわけではないが、自分は強迫性神経障害の気があるのでは?と常々思っている。

 

まず鍵と火の元。これはテッパンである。施錠は毎度3回以上確認するし、ガスの元栓は5回はチェックしないと眠れない。今住んでいる家は物理キーで、以前住んでいた家の電子ロックと比べれば閉めた感があるのでいくらかマシになったが、ガスの方は悪化した。前はビルトインだったが今は私(技術2)が自力で設置したガスコンロを使っているのだ。いつゴム管が外れて爆発するかわからないので、元栓チェックは念入りに行う。

 


それから潔癖とは言わないまでも、ベタベタしたものが一滴でも手に付いたら即座に洗い流さないと正気を保てないし、現在は一動作ごとに手洗いうがい除菌をしてしまう。手が洗えない所へ行くのが不安過ぎて、除菌効果のあるウェットティッシュを持ち歩くこともある。実際役に立つのでやめられない。

 


また左右のバランスをとらないと強烈な不安感に襲われる。右足で踏み出したら必ず左足で止めなければならず、歩数が合わないときは足踏みをして揃える。カバンも左右まめに入れ替えて体への負荷が均等になるようにしている。食べ物を咀嚼するときも噛む回数を左右で揃えるので、回数が合わない場合は無理矢理飲み込んでいる。

 


その他様々なマイルールを守って生活しているが、その中でも特に重要な事項がある。

 

 

 

「丸いものを6個はダメ」だ。

 

 

 

 


これを初めて告白したときは「( ゚д゚)ハァ?」って顔をされた。そりゃそうだ、執拗に4を嫌がるジョジョのミスタみたいな奴が目の前にいるんだから。

 


しかしミスタが「3ならいい、4はダメだ!」と言うのがよくわかる。理屈じゃない、本能的に嫌悪感があるのだ。

弁当を作っておかずを詰めるときも必ずミートボールやプチトマトのような丸いものは3個か5個にする。4も嫌だが6は本当に無理だ。丸いものが6個集まっていると思うだけでぞわぞわする。

 


では集合体恐怖症か?と問われればNoである。水玉模様は好きだし蓮コラ(検索注意)にも耐性がある。ただ6個の丸いものがダメなのだ。

 


あれだけ左右均等を厳命しておきながら、なぜ割り切れる偶数である6がダメなのかは自分でもわからない。好きな数字も5と7で、やはり奇数である。

 

 

 

あんまり酷いなら医者に行って診てもらうべきだろうが、今のところ体感では生活に困っていないので様子見としておこうと思う。

もし実際に医者に行くとしてなんと言おう、「左右揃っていないといけないのに6は嫌なんです」だろうか。虹色のお薬でも出されるんじゃあないか……

 

大人でもちゃんと持てる人は少ないらしい

恥ずかしい話だが24歳になるまで箸をちゃんと持てなかった。親に教わっていないのである。言い訳と取られるかもしれないが、これは両親に確認済みだ。というか久々に帰省して実家で食卓を囲んでいたところ、親の方から「箸の持ち方が綺麗になっているがどうしたんだ」と驚き混じりに聞かれたのだ。

 


うちはあまり間隔をあけずに子供が産まれたので、おそらく親も箸の持ち方まで気が回らなかったのだと思う。1人が離乳食終わるかくらいで次の子供が産まれるのだ、正しくなくても飯は食える箸より乳児を生かす方に重きを置くのは当然だろう。

それから親自身も自分の箸の持ち方が正しいか自信がなかったようで、幼い頃にどう持てば良いのか聞いてもはっきりした答えが得られなかった。多分こう、だとは思うけれど……というような調子だったので私も困惑してしまい、ついぞ直せないまま汚い箸遣いで成人を迎えてしまった。今のようにネットで検索することはできず、マナーブックを読んでも理解できなかったのだ。

 


もちろん親のせいにするつもりは毛頭無い。箸の持ち方以外の食事マナーはしっかり教え込んでくれた。ちなみに食べ方も汚かったのだが、それは私がひとえにガサツだったからである。

 

 

 

閑話休題

 

 

 

20数年も箸を正しく持てなかった私がなぜ矯正できたのかというと、突然京都で食事をすることになったからだ。

 


もともと沖縄旅行に行くことは決まっていたのだが、前夜祭として京都も泊まろうぜといきなり同行者が発案したのである。翌日から沖縄入りなので観光はできないから、食をメインに楽しもうとのことだった。

 


やっべー!!!!!である。私の中での京都のイメージは清廉潔白、礼儀作法を重んじる古の都だ。汚ったない箸の持ち方を晒したら生粋の京都人に「器用な持ち方してはりますなぁ」と煽られかねないし、店員から冷遇されて店から叩き出されるかもしれないと本気でビビっていた。

 


(今にして思うとめちゃくちゃ失礼だし京都への恐怖心が凄まじすぎる。)

 


ぶっちゃけ気乗りしなかったのだが同行者は行く気満々、京都グルメへの情熱を滾らせていた。これは腹を括るしかない。

 

 

 

そして戦々恐々としながら京都へ初上陸、和食レストランで食事をした。この時こっそり膝の上にスマホを置き、「正しい箸の持ち方」でググって出てきたGIFを再生しながら必死で箸を使った。当然慣れない持ち方なので手に変な力が入って疲れてしまうし、箸遣いもぎこちないしで完食までいつもの倍近い時間がかかってしまった。今直さんでも、と同行者が心配と哀れみの言葉をかけてきたが、日本の誇る京都でマナー違反など許されまいとの思いだけでやり遂げた。

 

 

 

その後なんとなく沖縄でも箸の持ち方を矯正していたら1週間くらいで正しく持てるようになった。きちんと箸が持てる人間が少なくなっているとは聞くが、やはり「正しい」とされているだけあって形が馴染んでしまえばあっという間に定着する。しかも魚等が抜群に食べやすくなるし必然的に食べ方も綺麗になる。良いことづくめだ、京都で頑張ったかいがあった。

 

 

 

それまで箸がちゃんと持てないところと食べ方が汚いところがコンプレックスで他人と食事をするのが苦手だったのだが、今ではわりと誰とでもどこへも行けるようになった。それも嬉しかったし、ずっと自分を不器用で箸も持てねえと嘆いていたので「私も頑張ればできるじゃん」と自信を持つことができた。

 


たかが箸の話だが、私にとっては非常に思い出深いものだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なお、京都で食事したレストランは京都駅のすぐ近くだったので、もしかしたら生粋の京都人はほとんどいなかったかもしれないと今更気づいた。

 

前回無職のときはハンドメイドで日銭を稼いだ

外出自粛という大義名分を手に入れてしまったので、満を持して引きこもりを全うしている無職です。こんばんは。

 

 


前々から1週間くらいお出かけしなくてもヘーキヘーキな人間なので、今のところ特にライフスタイルに変化はない。

しいて言えば無職4カ月目に突入してしまったので、いよいよ懐に一抹の不安を覚え出したくらい。しかしそれもこのご時世、正社員募集はおろかバイトの広告も出ていないので職探しも難航している。

 


そもそも私は新卒で入って2年くらいで辞めた小売業とその後3年勤めた販売のアルバイトしか職歴が無いので、こんな人間を雇ってくれる会社があるんか?と深追いしたら地獄を見るような絶望の片鱗を味わいつつある。

 


一応家族の扶養には入っているので最悪無職でも食っていけないことはないが、自分名義の資産=自由に使える金が無いというのはクオリティオブライフを著しく損なう。この歳でお小遣いを貰うのも情け無い話であるし。

 


それに家族頼みということは、その家族がなんらかの理由で働けなくなった場合に一気に生活に困窮してしまう可能性がある。クオリティオブライフなんて悠長なことは言っていられない、いきなりデッドオアアライブである。

 

 

 

あとはシンプルにワーカホリックの気があるので、労働をしないと落ち着かないのだ。働かざる者食うべからず、社畜魂ここに極まれり。

 

 

 

さて、人生で3度目の就活である。

私もアラサーに差し掛かり、さすがに特別なスキルでも無い限り年々職探しは難しくなっていくだろう。非正規雇用ならまだ、とは思うができれば手堅く働きたい。

 


とりあえずこの騒動がおさまるまで、資格等の勉強時間として毎日を過ごしていきたい。今は簡単な家事と筋トレしかしていないので……

 

 

 

目標は半年以内に脱無職です。がんばろー

 

 

電子レンジでご飯を炊いてみたかった

ブログ復活第1弾は「作ってみたかった」シリーズでございます。

今回は電子レンジでご飯を炊いてみたかった!をやっていきたいと思います。

 


先日何かのテレビ番組でご飯が炊ける土鍋付き電子レンジを紹介していました。しかしながら炊飯時間が一般的な炊飯器の早炊きと大差ないとの指摘がツイッターで見られ、確かにそれではあまりお得感が無いと思いました。

 


というか、ぶっちゃけ普通の器で炊けるのでは?

 


そう思いつくや否や私は米をとぎ出していました。これで上手くいくのなら時短炊飯としてオススメできるし、ダメなら先の電子レンジの良さが伝わる(少なくとも番組内では美味しそうに炊き上がっていた)ので、誰も損はしないはず……

 


では、早速始めます。

 


まずはいつも通りに米をといで浸水させます。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200401223547j:image

 

今回は万が一やらかしたときでも気力で食べきれるように1合にしました。だいたいお茶碗2杯分ですね。

 


1時間ほど浸水させたら水を切って耐熱容器に移します。今回は丼にしました。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200401223620j:image

f:id:mmdr_777_dole:20200401223657j:image

 

水加減は電子レンジでの加熱ということを鑑みて普段より多めに360mlにしてみます。ちなみにお米は2019年秋に収穫した福島県コシヒカリです。


続いてラップをかけてレンジへin。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200401223750j:image

f:id:mmdr_777_dole:20200401223826j:image

 

このときラップの端を開けておかないと爆発するので注意です。

 


そして500wで15分加熱します。成功を祈って……

 

f:id:mmdr_777_dole:20200401223851j:image


上手く撮れませんでした。

 

 

 

無事チンし終わったので取り出しt

うわァァァァァ

 

f:id:mmdr_777_dole:20200401223930j:image
f:id:mmdr_777_dole:20200401223939j:image

 

吹きこぼれでびたびたのベタベタ……

例えるなら障子糊の水割りみたいになっていました。固まる前に拭かなくては。

 

なんだか嫌な予感がしますが、漢たるもの退却は許されません。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200402195522j:image

 

取り出したらラップをかけたまま10分蒸らします。ぷちょへんざ。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200402195803j:image

 

見た感じは思ったよりちゃんと炊けていますね。さすが人類が生み出した最強兵器電子レンジ。英語だとマイクロウェーブオーブン。

 

蒸らし終わったら盛り付けて完成〜!

 

f:id:mmdr_777_dole:20200402200248j:image

 

いい感じじゃあないでしょうか?

お供は海鮮汁の素で作ったおみそ汁です。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200402200434j:image

 

普通にご飯ですね。匂いも申し分ないです。

 

では、いただきます。

 

 

 

 

 

 

……硬ッ!!!?

 

 

 

 

めっちゃ硬いです。ハリボーのクマグミってあるじゃないですか、あれくらい硬いです。味はちゃんとするのですが、いかんせん硬い。炊きたてのはずなのに冷や飯をかき込んでいるかのように感じます。

 

どうやら加熱にムラがあったようで火の通りきっていないところがあり、そこが異様に硬いのです。アカネのミルタンクくらい硬いです。

 

f:id:mmdr_777_dole:20200402200932j:image

 

明度をいじったらわかりやすくなりました。写真の丸で囲んだ部分が周りの米に比べて黄色っぽく見えませんか?ここが加熱不足でガチガチになっています。

さらに電子レンジ加熱の特徴とも言える冷めやすさ。そのせいでご飯は急速に冷えて硬さを増します。硬さを増して喜ぶのなんかBL漫画の受けちゃんぐらいだろ、と内心悪態をつきつつもみそ汁かけご飯にすることで完食しました。

 

正直、蒸らし終わって盛り付けるときにしゃもじが刺さらなかった時点で惨劇に気づいていたのです。それでも好奇心と米農家さんの苦労を裏切ることはできずに実食のち完食いたしました。

 

30分もかからないで炊飯できるのはアドバンテージだよなぁとも考えましたが、フライパンでほぼ同じ時間かつ確実に美味いご飯が炊ける(https://mmdr777dole.hatenablog.com/entry/2019/02/27/201022)のでこれも今ひとつ……

 

 

 

やはり炊飯用に作られた製品はすごい、凡人の浅知恵では及ばないということがわかりました。

全ての家電メーカーさんに尊敬と感謝の念を送ったところで今日のブログを締めさせていただきます。

次回は上手くいくといいな!!!!!!!!