読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系お姉さんの日記

元接客業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

さすがプロといったところ

短大時代の友達としこたま飲んできました。結構酔ってたらしく、散々飲み食いしたのに夜中ホテルでめっちゃでかいプリン食べてた。朝起きて胃もたれと若干の二日酔いに苦しみました。アホめ。



で、帰りの電車まで暇だったので「100円ショップでも行くか」とふらふら。せっかく遠路はるばる泊まりで来たのに行くのは全国展開の100円ショップ。いいんです、工作して遊ぶ材料がいっぱいあるから。


すげー地元の店と同じ商品売ってるー!と至極当たり前の感想を抱きつつ100円ショップの店内を徘徊すると

「あらーお洒落なお洋服!」

と知らないおばちゃんに話しかけられた。ケバくて愛想のいい、スーツ姿で大きい鞄持ってるおばちゃん。

「ごめんなさい急に話しかけて!素敵だったからつい!」

2000円のパーカーと洗いすぎて色抜けてきてるスキニー、しまむらの靴下なんだけども。


なんかの勧誘なんだろうなー、と思ったけど、面白そうなので付き合う。


おばちゃん「大学生?お若いのね」

(=゚ω゚)「社会人です(元だけどな」

おばちゃん「今日はお休み?」

(=゚ω゚)「まあそんな感じっす(ずっと休みだよ」

おばちゃん「お肌綺麗ね〜」

(=゚ω゚)「なんもしてないです(素っぴん、寝不足、むくみの最悪コンディションだよ」

おばちゃん「あなたエステ興味ある?」

(=゚ω゚)(展開早っ!)



その後はおばちゃんからパンフレット渡されたり(大手でした)アンケート書かされそうになったり。はっきり興味ないって断るのも面白くないので
「稼げるうちに稼いで貯めたいので、自分磨きはそれが終わってからにします」
と良い感じに逃げました。稼いでないけどな。
でもおばちゃんはなんか嬉しそうで、ニコニコしながら名刺渡してきました。


おばちゃん「あなたしっかりしてるのね!良かったら私に連絡してね」

(=゚ω゚)「?」

おばちゃん「今度東京で研修やるの!あなたならすぐお店持てるわ!」



( ゚д゚)⁉︎



エステするほうの勧誘ね!
されるほうじゃなくて!


多分「こいつ金持ってなさそう」って思ったんでしょうね。職なさそうだから押せば働くかも!みたいな。余計なお世話だ。


でも大手なのが気になったので、縁あれば行ってみてもいいかなぁぐらいには思ってます。
あと貧乏くさく見えない着こなしが知りたい。