読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

文系お姉さんの日記

元接客業の20代文系お姉さんの日記。とはいえその日の出来事はほぼ書きません。

白黒つけてやろうぜ

オセロがクッソ下手である。

前に折り紙が苦手なことは書いたと思う。それと同じくらいオセロも苦手だ。ちなみにダンスも。ダンス、折り紙、オセロを「俺的回避必須三部作」と命名したい。

 

 

オセロは2、3年前くらいに電車で移動中、あんまり好きじゃない知り合いに時間潰しで無理やり対戦させられ、当然の如く負かされた挙句「まぁ戦術が読みにくかったかな」と上から目線のお褒めの言葉までいただいた苦い思い出がある。もうこいつと二度と電車に乗り合わせまい、そしてオセロなんざ頼まれてもやるものか!と誓ったのだ。

 

ところが去年、全く予測しない所でオセロをすることになってしまった。もちろん惨敗だったが場は盛り上がった(と思う)ので悔いはない。

しかしいつまたオセロをするかわからんので、それなりに勝負できるように鍛えておこうとコンピューターと対戦できるオセロのアプリをとってみた。

 

(=゚ω゚){レベル1ならゲロ弱だろ(多分

 

 

〜数十分後〜

 

 

( ゚д゚){8連敗…⁉︎

 

 

ゲロ弱だった。私が。

 

レベル1にすら勝てんとは。悔しいのでネットで必勝法を調べてみた。

 

 

(=゚ω゚){なるほど、序盤は多くひっくり返しちゃダメなわけね

 

 

どうしてもいっぱいひっくり返したくなっちゃうけど、それだと終盤打つ所が無くなってパスしまくる羽目になる。相手は打ち放題なわけです(去年負けたときはまんまこのパターン

 

コンピューターは枚数多くひっくり返してくるけど、焦らずちまちま打てばいいらしい。

 

(=゚ω゚){打たせて取る、打たせて取る…

 

こんな感じでつぶやきながらやったらそこそこ勝てた。野球かよ。

 

あとはスタンダードに角とか端っこ狙えと。やってるうちに「この辺打ってくるなー」と読めるようになるので、勝てないからって投げずに頑張れだそうです。

 

あと対人で使えるかはわからないけど、コンピューター相手だと角の一個あけて隣を狙っていくと良いらしい。

 

さぁ、レベル2と戦うか!